SSブログ
私のニュース ブログトップ

新倉小祭り [私のニュース]

先月の30日
和光市のアグリパークで、新倉祭りという地域の祭りがありました。

私は、「新倉小学校 親父の会」という子供応援隊に入会しましたので、
その会の催しに参加しました。
内容は、「綿飴」です。

結構、綿飴ってコツがいると聞いていたので、私にできるかどうか不安でした。

初めて、ザラメを入れ、見よう見まねで割り箸をクルクル回してみたものの、案の定フランクフルトのようなものしかできませんでした。
「あぁ、やっぱりダメだ」と違う人とバトンタッチして、始まってすぐにビールに手を伸ばしたりして・・・(笑)

夕方飲むビールは、酔いもいい感じで、気持ちもいい感じになった私は、再び割り箸を持ってトライ。
すると何故かとっても上手にできるようになっている[exclamation×2]
何故だ・・・?
酔いのせい?
酔いのお陰ですね。多分。

さっそく次男坊のジュンジュンに「フランクフルト」ではない綿飴をプレゼント。
2008 8.30新倉祭り031.jpg

そんなこんなで楽しくなってきました。
天気もいいしね。
2008 8.30新倉祭り038.jpg

と、黒い雲が西からズンズンと来るじゃありませんか。

ワッと降った雨は止まず。それどころかガンガンの夕立になり、結局終わりまで降りました。
残念。
2008 8.30新倉祭り042.jpg

でもね、親父の会の皆さんと和気あいあいで楽しかったです。
結局、綿飴は無料で、来てくれた子供達に振舞いました。

2008 8.30新倉祭り039.jpg
長男坊の同級生のパパ、Оさん。
熱心にやっていました。

今度は、雨が降っても水はけのよい、雨宿りのきく所で開催すべきかな・・・と
感じた土曜の夜でした。
チャンチャン[るんるん]

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

こんなところにチャンピオンが [私のニュース]

町屋の友人と別れ、町屋駅のお菓子屋さんで「ミロール」というお菓子を沢山買った私たちは、都電荒川線に揺られ、あらかわ遊園に到着。さあ、待ちに待ったいたあらかわ遊園!(私だけ)

それにしても、今日はいい天気。

あらかわ遊園では 「JCF会場」と書いてあって・・・

これは何?サッカー?・・・でも、サッカーは JCF ではなく JFC ?確実に「F」と「C」が反対だよな。

と、よくよく読んでみると「J」=日本 「C」=コスプレ 「F」=フェスティバル」 の略

すごっ。

色々な服装?髪型?かつら?をした若人がいました。華やいでいました。かなり。彼らがいないといるとでは、遊園地の華やかさの観点では必要でしたね。

 

ねっ。わが子もウットリ。

そんな折、乗り物の行列に目をやると、見たことのある方がいるのでないですかっ。 

あれ?どこで・・・

これ以上近づけない・・・ で、観覧車から う~ パシャ。

 

 

あの~、内藤大介さんですよね?( 観覧車からの撮影)

気分はもう、パパラッチ。

ほりゃ、そうだよ。

最後の風船、楽しそう。

結局、チャンピオン一家も私たちと大体、同じコースで園内を回り、同じくらいの時間に退園されていました。家族サービスされていました。

私は明日から仕事。チャンピオンも明日からトレーニングなのでしょうか?

がんばれ、内藤(妙な親近感が湧いたです。)

 

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

夏バテのカンフル剤 [私のニュース]

今年の夏のわたしのブーム

キン肉マン Go Fight

携帯の着うたに登録・・・  今年の暑かった夏に この曲を聴いて 結構元気になりました。

まだ、残暑がきびしく、私のように夏バテ気味になった方、「富士サファリパーク」でお馴染みの「串田アキラ」さんのスマッシュな歌声で、元気になってみては?



おお~、元気出るぅ。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

和光市に猿が!! [私のニュース]

今日の夕方・・・何やら、うちの近所が騒々しい。長男坊もいつもは界隈をとめどもなく走り回っているのに近所の奥様方と井戸端会議状態。「子供が井戸端に参加?」長男坊の顔が真剣。5歳で井戸端会議に参加して、真剣な表情で彼も発言するなんて・・・・・・変な光景っ。と あたしはブラザーとさっさと仕事に出掛けてしまいました。

帰宅すると、何と、うちの近所にサルが出現したというじゃあ ありませんの

「ウソでしょ?」  「どこから来たの?」                                                     「飼われてたのかな?」

推測は募るばかり。想像もふくらむばかり。

どこかのテレビニュースで「本日、埼玉県南部でサルが出現しました。」なーんて、流れるの?音声が変わったあたしが「あそこに座っていました」って言ってたりして・・・・あっ、僕はいなかったんだ。

これが、妻のケータイ写真。このお宅は近所の農家のお宅の屋根。うちから50mくらいお巡りさんも出動。2人ね。(少な!)

サルはどこに逃げサルルルルルル。

夜中、ひと気が無い時に、家にぃきゃー。

玄関で寝てたりして。餌はどうすんのかな。

 

 

 

 

 

 

 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

仕事・選挙・サンバ [私のニュース]

昨日の日曜日は、一ヶ月前から決まっていた仕事があるため、残念ながら休みなし・・・。市内にある会社の事務所の長尺シート床工事。土曜日も営業しているから、どうしても日曜日になってしまいました。まずは、施工前に現状の写真をパチリ。それから家具の配置の確認の為に写真をパチパチ撮る。それから家具移動。床面積の6割を占めた。結構デスクが面積をとるんだよね。朝8時からとりかかり、3時に完了。思いのほか早く完了したから、とっても嬉しい。かなりキレイになりました。

施工前                     施工後

その合間に、実家の畳の表替えもやってしまった。なぜなら、ようやく我が家にも液晶テレビがやってくるので、その前に表替えするように指示が出たからだぁ。たった3枚だけ、けれどキレイになって気持ちいい。この部屋の畳縁は現在、昨日付けた紺色と昔からある茶色とちょっと前に表替えしたエンジ色と三色同居。ここの畳屋はいい加減だね(自分の家だけですよ・・・)。

それから、夕方に埼玉知事選の投票をしに妻と子供たち4人で近くのコミセンまで行く。分かっていたことだけれど投票率はかなり低かったね。帰り道にクヌギの枝にカブト虫が。かなり上の方にとまっていました。やっぱりカブト虫もクワガタ虫もドーンとした大木にガッツリとまっている姿が美しい。虫カゴじゃあ、やっぱりイマイチ?。木に止まっているカブト虫を見ていたら、虫かごのアノ子達が可哀そうになってきた。逃がしちゃおうかな。そんで、また来年楽しませてもらおうかな・・・。

仕事も早く終わったので、志木市のサンバカーニバルに行くことに。途中で義理の兄家族たちと合流し、サンバ会場へ。いました、いました。おしりかじり虫。

皆さん、かじりつき。

暑い夜はやっぱりサンバ。(本当?)

夜景モードの撮影は難しい。

慌しかったけれど、仕事も家族のレクリエーションも充実して楽しかった。

気がついたら疲れてたけれど、ね。

気持ちが充実した時は疲れも心地よく、なぜか眠りまで気持ちいい。なるべく毎日そうだったらいいのにな、そうだったらいいのにな。

 

 

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

製麺屋さんが営む洋食屋さん [私のニュース]

昨日、仕事中に電話が鳴る。電話主は和光市にある洋食屋さんの奥さん。「盆休み中にカーテンを洗いたいので今日の夜に、お店のカーテンを外していただけないでしょうか?」と突然の要請。以前に私がつけたシェードカーテンが3台お店にあるのです。たしかに普通のカーテンとは付け方が違うので、アドバイスが必要なんですよね。でも、閉店からかあ・・・。と考えながらお電話を聞いていると・・・「ご馳走するわよ」 あらら。心がグラッ。妻の嬉しそうな笑顔がチラつくし。

いや、待て待てぃタダより高いものは無いんだぞ。うーん、悩むなあ。

「いやぁ、実は家族でお邪魔してみたかったんです。子供が小さいからなかなか行きづらいかったのですが、妻とも一度行きたいねって言ってたんです。じゃあ、お言葉に甘えて」って気軽にお食事をいただくのかそれとも、「いやっ、そんなことだけでお食事をいただくなんて、申し訳ございません。カーテンを外しに閉店する頃うかがいます。また、改めて家族で食事しに行きます。」と毅然と断るかは自由だぁぁぁ!って、いつの間にか犬井ヒロシになってたよ。

ん?

でも、人の好意を、あまり、断るって良くないよね。以前に仕事を終えて集金したときに、そこの奥様に私が出したお釣りの一部を「お茶菓子に」って出していただいたことがあるのですが、私は「いやいや、いーですよ」と最後までしつこく断ったことがあったんです。その帰り道、思い出すと、かえって自分、格好悪う!と自己嫌悪になってしまいました。もし、自分が逆の立場だったら気分を害すかなぁ・・って。

じゃあ、何て言っていただいたらいいのかな?あっ、「お言葉に甘えて。」とか「それでは、遠慮なく」って言葉があるんですよね。日本語にはちゃんとその場面にあったフレーズがあるのですよね。それから、そういう場面に遭遇しても、以前より気を使わなくて済むようになりました。

というわけで、「遠慮なく」いただくことに決めました。

 

和光市の郵便局の真向かい。「クロシェット・ドゥ・ボワ」というお店。

そこの「レディースコース」というヘルシーコースをいただくことにしました。

まずはオードブル。

 もう一品いただいたのですが写真撮るの忘れちゃった。

トマトのスープ。美味しい。

最後にパスタ。

これがね、製麺屋さんのお店なので、うどんをパスタ風にアレンジ。これがかなり美味しいです。

新しい食感なので一度、ご賞味あれ。

 

 


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:moblog

30年前の懐かしいブタさんのケーキ [私のニュース]

ブタさんのケーキ

5月16日に浅草に仕事にいきました。

私はもともと浅草寺病院で4200kgと、デカくして生まれたんです。

こちらの埼玉に来てからも、よく浅草の家にいくと亡くなったじいちゃんが近くのケーキ屋さんでブタさんのケーキを買ってくれました。普段はあまりお菓子を買ってくれなかったので、このケーキがすごく楽しみでした。

いろいろあって、浅草の実家と疎遠になり、行かなくなっていましたが、子供が出来てから急にあのブタさんのケーキが懐かしくなり当時の淡い記憶をもとに、「もう、あのお店は無いかな」なんて駄目もとで探してみました。世の中、パン屋さんもケーキ屋さんも古くからやっているお店は皆、今は無いですよね。

でも、あったんです。近くのお弁当屋さんに尋ねると、並びにあるよって。

車で通ると、見落としたので、路上パーキング300円使って歩きました。東上野六丁目あたりから歩くこと3分、かっぱ橋本通りのかっぱ寺の近くにありました。

ブタさんのケーキはその日、4匹いました。子供の記憶より、小振りで、鼻が大きくなっていたようないないような・・・

 

急いで帰り、妻や子供・両親と昔話をしながら、味のタイムスリップを楽しみました。そうそう、口に入れた瞬間、その味は昔と変わらない味でした。とても美味しいか、それとも普通かなんて関係ない。嬉しいかったな。もちろん、美味しかったです。

ブタさん以外のケーキも、昔のケーキ屋さんのあの味で、今の真新しいケーキ屋さんのような凝った味ではないです。この頃どこのケーキ屋さんも香水じみたというか自己主張が強いというか、洗練されていた気がするので、あのまろやかさはむしろ新鮮でした。うちの子供たちも大人になってからの懐かしい味って出来るのかな?

 

 

 

 


私のニュース ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。